So-net無料ブログ作成

東北の西北編:2日目_5 [旅行記]

東北の西北編2日目その2。

前回は、金ヶ崎温泉への道ファーストステージ
…まで。

DSCN1541.jpg
ロープを伝って降りていきます。
手と足、一度に動かすのは一本ずつ。


DSCN1543.jpg
振り返ると崖下。
どこの誰がいつ打ったともしれないロープに身を任せるのは正直すごい抵抗があるのですが、どうもなんかここ「これでしくじって死ぬならしょうがないかなー」とふらふら思っちゃう謎の魅力があるようなないような。


DSCN1544.jpg
そうは言っても足元がザラッと崩れるとこの暑い中でも鳥肌が立つ。
砂岩だから余計に脆い。


DSCN1545.jpg
少しでも軽くするため荷物はカメラ・タオル・ペットボトルの最低限。
後は崖の上に置いてきました。


DSCN1547.jpg
崖下到着。
足に縦方向に重力を感じるとホッとする。


DSCN1548.jpg
道らしきものはなし。
前回は右手に進んで行き止まりでタイムアップでした。
よって今回は左へ進めば見つかるはず。


DSCN1549.jpg
遮るものがない日差しと熱を持った岩で両面焼き状態ですが今日は風があるからマシ。


DSCN1552.jpg
迂回ができない岩壁とかもあるのでもたもたと這い登る。


DSCN1555.jpg
巨大な石柱。


DSCN1557.jpg
200メートル進むのに30分。


DSCN1563.jpg
んん?


DSCN1566.jpg
これか。
これなのか。
これでいいや。


DSCN1574.jpg
赤いバケツは有志によるものか。


DSCN1583.jpg
雨水かタイドプールの可能性もあります。
指につけてなめてみると温度はほぼ常温でほのかな潮の味。
ふむ。


DSCN1569.jpg
底の穴から十数秒おきくらいに気泡が湧く。
やっぱりこれだ。
脱衣!


DSCN1573.jpg
秘湯に入りながら日本海を拝む。
実際はせいぜい腰までしか入れないしぬるいし日差しはキツイし大したことはありません。
でも最高。


DSCN1571.jpg
よき風呂でした。


東北の西北編2日目その5、以上です。

次回、帰還。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。